不用品回収の情報はここから!

不用品回収とは

不用品回収とは 不用品回収とは、故障して使えなくなってしまった電化製品や、古くなって損傷がはげしくなった家具などを、住所地の自治体や民間の業者に回収して処分してもらうことを指します。
よく似た仕事に廃品回収とよばれるものがありますが、こちらの場合は新聞や雑誌、チラシ、空き瓶、布切れなどをリサイクルをすることを前提に回収を行うことを指しており、リサイクルできないものは原則として回収の対象外となっているところが不用品回収とは異なります。
不用品回収業者には大きく、回収のみを請け負う業者と、買取も行うことがある業者にわける事ができ、後者はリサイクルショップなどと兼業で行っている業者が多いです。
どちらを選択しても、回収の際には対象となる品物に応じて料金がかかりますが、買取業者に依頼すれば出費をいくらか抑えることができます。
不用品回収業者は、基本的には法令で禁止となっているもの以外であればなんでも回収しに来てくれますが、業者が備えている設備によっては回収できないものもあるので、回収を依頼する際は業者のホームページを見て依頼可能な品目を確認しましょう。

不用品回収業者に不用品回収を依頼するには?

不用品回収業者に不用品回収を依頼するには? 引っ越しの際や親族がなくなった時などに不用品は大量に出てくるもので、それらを自分で処分するのは非常に大変です。
そんな時に便利なのが不用品回収業者で、電話やインターネットから依頼することでたくさんのごみを一度に処分することができます。
ただ不用品回収業者を選ぶときは焦らずに、複数の業者から見積もりを取り不用品回収にかかる費用の相場を知っておけば、多額の料金を支払わずに済みます。
不用品の中には価値があり買い取り価格がつくものや、行政サービスを利用することで安く処分することができるものもあります。
業者の中には価値のあるものを無料で引き取り、安く処分できるものを高額な費用で処分の依頼を受けるところもありますから、注意が必要です。
自分で処分できるものと業者に依頼するところは明確に分類し、業者を選ぶときには時間的余裕をもってあまりにも高額な費用を請求されたときには、処分をお断りするということも考えておくのがいいです。

新着情報

◎2020/12/9

重い家具を引き取ってもらう
の情報を更新しました。

◎2020/10/9

無料というのには注意が必要
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

業者を検討する際の材料
の情報を更新しました。

◎2020/6/10

料金と業者選びのポイント
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

業者選びのポイント
の情報を更新しました。

◎2020/02/28

サイト公開しました

「不用品 業者」
に関連するツイート
Twitter

不用品処分業者に指示ミスでダンボール二箱分のレトルト食品とカルピス12本もってかれてしまった・・・(いや新品なんだから確認してくれと思うけど) 引越まで1週間どうしよ

引っ越しにあたり不用品の回収の見積もりを業者に依頼したら1番高いところは80,000円以上、1番安いところは20,000円以下だった。1番高いところは安全面と人件費を考慮してらしい。でも、1番安いところの値段言ったら30,000円(+ちょっとしたオプション追加)まで下がった🤣複数社見積もり大切。

テレビ粗大ゴミじゃないんだ…😢 買い替えはプロジェクターの予定だから家電量販店での引き取りはしてもらえない。 もう15年もので調子も悪いから、人に譲るのも難しい(´・ω・`) 不用品引取業者に依頼するほどの量でもないし…🤔 どうしたらいいんだ?

返信先:地方だと不用品の廃棄とかどうするんやろうね うちはローカルの引っ越し業者に全部回収してもらったらしいけれど 見積もりより多くて大変だったという話やった (高齢者は物を捨てない取っておくのが徳だと考えてたから家の中は使わない物だらけだった

不用品買取業者 かなり怪しいと聞いていたので ネットで調べてWEB申込みをした 結論:かなり怪しいのでキャンセル WEBサイトに書いてある値段は釣り 恐らくトラックに乗せてから 実際の見積り金額言ってくる手口。急ぎで処分したい人をカモにするビジネスモデルだろう 詐欺ではないただ怪しい